白い恋人パークのイルミネーション2020の口コミや見どころ、料金アクセス・駐車場まとめ

白い恋人パークイルミネーション 北海道

スポンサードリンク




北海道の銘菓、「白い恋人」はみなさん知っていますよね?

 

この「白い恋人」を作っているところを見学できたり、実際にお菓子作りが体験できる「白い恋人パーク」が札幌にあります。

 

冬はバラが咲き誇る中庭が、冬にはきれいなイルミネーションで輝きます。

 

テーマパークでイルミネーションが楽しめるのは、北海道では白い恋人パークだけかもしれません。

 

イルミネーションをただ見るだけではなく、テーマパークならではの新しい体感型イルミネーションなどもあるんです。

 

今年は見に行きたいと思っている方のために、白い恋人パークの気になる見どころや料金などをまとめてみました。

 

口コミと見どころは?!

白い恋人パークの見どころと口コミをご紹介します。

 

ローズガーデン(中庭)

中庭のイルミネーションでは、高さ10メートルのメインツリーが飾られています。

そして周りのフェンスや建物と一緒に、約10万球のイルミネーションで輝きます。

 

メインツリーやトナカイのオブジェは写真撮影スポットとして人気があります。

インスタ映えには最適なところかも。

 

建物の周りに並べられる250体の雪だるまや、雪で作られた動物もとてもカワイイです。

 

中庭にある外国風の2階建てバスもイルミネーションで飾られます。

 

00分になると毎時間はじまる、からくり時計の「チョコレートカーニバル」も楽しめます。

からくり時計から出て来る可愛らしい人形たちのパレードを見ることができますよ。

 

口コミでは「思ったよりは豪華だった」など、想像より楽しめたというような回答がいくつか見られました。

 

ガリバータウン

子どもが入れるくらいの小さなお家が並んである街を歩きまわることが出きます。

小さいので大人は入ることができないと思いますが、子どもは出たり入ったり、楽しく遊ぶことができると思います。

 

スケートとプロジェクトマッピングでも楽しめる!

2017年に新しく始まった体感型のイルミネーション!

それが「スイーツスケートファンタジー」と「スイーツプロジェクトマッピングシアター」です。

 

スケートは実際に氷を使わないリンクの上で、専用のスケート靴を借りて滑るようです。

口コミでは「スケートが苦手なので靴を借りなかったけど楽しめた」とありました。

スケート靴を借りないで遊んでも大丈夫なのかもしれないですね。

 

リンクにはカラフルな色合いの映像が映され、特定の絵の上を滑ると音が鳴ったりするようです。

親子で楽しめそうですね。

 

「スイーツプロジェクトマッピングシアター」は、夏は札幌コンサドーレの練習場となっているところで行われます。

フィールドに映像が上映され、「黒猫と魔法のお菓子」というストーリーに沿って光るスティックを振ったり、途中で香がする演出もあるようです。

 

この新しい体感型イルミネーションを、ぜひ、体験してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

白い恋人パークイルミネーションの料金は?無料エリアからでも見れる?!

ローズガーデン(中庭)のイルミネーションは無料だそうです!

これくらいのイルミネーションを無料で見ることが出来るのは結構お得だと思います。

中庭に入らなくても、外からでも見ることはできるようです。

 

しかし、スイーツドリームイルミネーション(スイーツスケートファンタジーとスイーツプロジェクトマッピングシアター)は有料です。

  • 高校生以上1000円
  • 中学生以下700円
  • 3才以下無料

 

スイーツドリームイルミネーションは別エリアになりますので、中庭などの無料エリアからは見ることができません。

 

白い恋人パークイルミネーションは何時からスタート?!

まだ2020年の情報は出ていませんでしたが、去年は日没から20時30分までだったようなので、今年もおそらく同じでしょう。

 

点灯期間は11月上旬から3月末までとなると思います。

「スイーツドリームイルミネーション」は、去年は2月いっぱいまでだったようです。

 

白い恋人パークで食事をするなら?!

白い恋人パーク内にはレストランやカフェがいくつか入っていますので、ぜひ、行ってみて下さい。

カレーやハンバーグにパスタなど、お子さんも好きそうなメニューが揃っています。

 

お店の場所によってはイルミネーションを見降ろしながらお食事できるところもあります!

 

アクセス方法は?!

白い恋人パークへのアクセス方法をご紹介します。

 

地下鉄

札幌駅から、地下鉄で行くことができますが、途中乗り換えが必要です。

30分くらいでいけると思います。

 

バス

札幌駅からバスが出ていて、乗り継ぎなしで白い恋人パークの近くまで行くことができます。

土地勘があまりない方は、バスが行きやすいかもしれません。

 

無料の駐車場があり、予約なしで停めることができます。

 

白い恋人パークイルミネーション詳細まとめ!

簡単にまとめると、白い恋人イルミネーションのみどころは、

  • ローズガーデン(中庭)
  • ガリバータウン
  • スイーツドリームイルミネーション
    (スイーツスケートファンタジーとスイーツプロジェクトマッピングシアター)

 

料金は無料だけど、スイーツドリームイルミネーションは有料!

  • 高校生以上1000円
  • 中学生以下700円
  • 3才以下無料

 

点灯時間と期間は、日没から20時30分まで、11月上旬から3月いっぱいまでです。

 

食事をするなら、館内のレストランやカフェはイルミネーションを眺めることができるのでオススメ!

 

アクセス方法は、地下鉄、バスの利用ができ、車は無料駐車場有!

 

こんなところでしょうか。

個人的には、イルミネーションだけではなく、せっかく来たのであれば、ぜひ館内も見学したら良いと思います!

お土産やさんがあったり、工場を見学できたりと、子どもはもちろん大人も楽しめるものはたくさんあると思います。

白い恋人パークについて詳しくはこちら↓

>>白い恋人パークの楽しみ方や滞在時間、行き方や駐車場の混雑について口コミまとめ

白い恋人パークイルミネーション、ぜひ、行ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました