さっぽろばんけいスキー場のナイターで夜景も見よう。営業は何時まで?宿泊やアクセスは?

さっぽろばんけいスキー場 北海道

スポンサードリンク




札幌ばんけいスキー場は、札幌の中心部からわずか20分と、究極の都市型スキー場なんです。

 

都市から近いこともあって、山頂から見渡せる札幌の夜景が好評のところです。

 

ナイターを滑りたい方は初心者でも出来るか、子どもでも大丈夫なのか、気にあるところがたくさんあると思います。

 

さらに営業時間や食事、宿泊も気になりますよね。

 

さっぽろばんけいスキー場は、全部で17コースととても充実しており、上級者から初心者まで楽しめるところです。

 

ナイターはもちろん、初心者から子どもまで滑ることが出来ますのでファミリーで利用できるスキー場です。

 

22時までと遅くまでやっているので、学校やお仕事帰り滑りに行くことが出来ます!

 

お食事はスキー場のセンターロッジにゲレンデ食が食べれるところがある他、隣接の焼肉屋、ばんけい苑があります。

 

そんなさっぽろばんけいスキー場のナイターを楽しむための情報をたくさんご紹介します!

 

 

さっぽろばんけいスキー場のナイターで夜景を見ながらスキーを楽しもう

 

さっぽろばんけいスキー場は札幌の都市から20分と、とても近いところにあるので、そこから見える夜景はとてもキレイです。

 

山頂からは、遠くにキラキラ光る夜景が一面に輝いていて、口コミでも素晴らしく最高とありました。

 

スキー場は田舎の大自然のところにあるところが多く、そこから見える夜景もふもとの小さな町の夜景になると思いますが、ここのスキー場の夜景は期待できるのでは?!と思います。

 

スポンサードリンク

ナイターは何時まで?

 

さっぽろばんけいスキー場のナイターは22時までです。

 

都市から近く、札幌の市内からのバスも充実しているので、平日でも学校やお仕事帰りに遊びに行けるところだと思います。

 

また、スキーグッズのレンタルもやっているので、手ぶらで行けるのが便利です!

 

営業時間の開始は基本的に9時からですが、12月25日から1月20日の日祝は、8時30分からになるようです。

 

 

さっぽろばんけいスキー場のナイターは初心者でも大丈夫?

 

初心者、家族向けのコースが6コースもあるようです。

 

しかし、口コミでは、初心者が安心して滑れるような広い面ではなく、全体的にコースが狭いとありました。

 

ホームページには初心者家族向けと記載があるので、子どもでも滑れるような緩やかな斜面だと思いますが、狭いとのことなので、混んでいるときは少し滑りにくいのかもしれません。

 

比較的に利用者がぐっと減るナイターの方が滑りやすいかもしれません。

 

 

ナイターするなら食事はどうする?

 

食事をするところは充実しているようです。

 

カツカレーやラーメンなどの一般的な食堂から、ジンギスカンを食べられるばんけい苑があります。

 

ばんけい苑で食事をするとリフトを延長してくれるというサービスもあるようです!

 

営業時間は22時以降はやっていないようなので、ナイターの前か、ナイターの合間で食事をとるのが良さそうです。

 

 

さっぽろばんけいスキー場のナイターをするなら宿泊を!

 

さっぽろばんけいスキー場は札幌の都市からとても近いので、札幌市外や道外から来た方はナイターを楽しむのであれば宿泊をしたら良いと思います。

 

札幌市街からは20分ほどなので、札幌駅周辺や大通り、すすきのなどのエリアでしたら、どこでも便利に利用できる範囲です。

 

その辺は観光するにも便利なので、おすすめです。

 

スポンサードリンク

アクセスは?

 

札幌駅からは約8.5キロほどのところにありますので、車で20分ほどで着きます。

 

円山公園からでしたら、約4キロで10分ほどで着きます。

 

なんとも近いスキー場です!

 

駐車場は無料で1000台収容できますので、安心です。

 

タクシーを利用しても、札幌駅からだと2500円ほどで着くようです。

 

円山公園駅と発寒南駅と真駒内駅からは毎日バスが運行されているので、近くにお住まいの方やその近くに宿泊の方は、駅に車を止めてからバスでスキー場に向かうのも良いかもしれません。

 

 

周辺に観光スポットはある?

 

さっぽろばんけいスキー場は札幌中心部からとても近いので、札幌市街の観光を楽しむことが出来ると思います。

 

札幌市内にお住まいの方や道内から来る方は、札幌駅のショッピングモールであるJRタワーや、大通りのデパート巡り、夜のすすきのの繁華街などを楽しむと思いますが、道外から来る方もいらっしゃると思いますので、札幌市街ならではの観光名所をいつくかご紹介します。

 

 

時計台

 

これはとて有名ですね。

 

大きな時計がついており、赤い屋根と白い壁が印象的な建物です。

 

1878年に札幌農学校として建設されたもののようです。

 

街中であるにも関わらず、連日、写真スポットには観光客で大変賑わっています。

 

 

さっぽろテレビ塔

 

札幌の大通にあり、まさに札幌を象徴する建物だと思います。

 

高さ約90メートルの展望台からは大通り公園を一望することができ、冬は大通り公園で開催されるイルミネーションや雪まつりを一望できます。

 

その景色を眺めながら食事をとることも出来ますので、是非行かれてみてはいかがでしょうか。

 

 

さっぽろばんけいスキー場のナイターまとめ

 

さっぽろばんけいスキー場は22時までの営業で、初心者でも滑れるコースがあり、子どもと一緒に家族で楽しむことができると思います。

 

札幌市街を眺めることが出来る夜景はとても人気があります。

 

ゲレンデの食事、隣接の焼肉屋などグルメが充実しているので、食事に困ることもないと思います。

 

市街から近いところにありますので、宿泊を札幌駅周辺にすれば、札幌観光も楽しむことが出来ます。

 

札幌の冬はイルミネーションや雪まつりも人気ですので、観光も兼ねてさっぽろばんけいスキー場を訪れてみてはいかがでしょうか?!

タイトルとURLをコピーしました