六本木ミッドタウンのスケート場2020の料金や混雑状況・服装や荷物についてまとめ

東京

スポンサードリンク




京ミッドタウンに、この冬期間限定の屋外アイススケート場がオープンします。

 

スケートリンクの大きさは都内最大級です。

 

夜には美しいイルミネーションを眺めながらナイトスケートを楽しむことができます。

 

ロマンチックな大人のデートにぴったりですよ。

 

混雑する時期や時間帯に気をつければ十分に楽しむことができるでしょう。

 

子連れファミリーやカップルでも楽しめるので、寒さ対策を忘れずに特別な時間を過ごして下さいね。

 

 

料金について

 

滑走料は貸靴料込、館内で利用できるカフェチケット付です。

 

平日は

  • 大人(高校生以上)2,000円
  • 小人(中学生以下)1,500円

です。

 

土・休日は

  • 大人(高校生以上)2,500円
  • 小人(中学生以下)2,000円

です。

 

付添料は300円です。

 

3歳以上の小人のお客様より付添の対象となっています。

 

貸切は50,000円/時間です。

 

貸切可能時間:9:00〜10:30

 

※貸切の場合、貸靴料は別途お一人様500円かかります。

 

詳しくは東京ミッドタウン・コールセンターまで連絡して下さい。

 

スポンサードリンク

レンタルはあるか?その料金など

 

ソリ(押しソリ)の貸し出しは20分500円です。

 

時間は平日11:00〜19:00(最終受付18:40)です。

 

その他にはヘルメット(S・M・L)、ひじ当て、ひじ当てを無料で貸し出ししています。

 

 

混雑状況について

六本木スケート

六本木ミッドタウン「MIDTOWN ICE RINK in Roppongi 2020」の開催日時は、2020年1月7日(火)〜3月1日(日)の11:00〜22:00です。

 

土日祝は子連れファミリーが多いので、ゆっくり楽しみたいなら平日の夕方がおすすめです。

 

17時からはイルミネーションが点灯します。

 

ナイトスケートも人気なのでこの時間帯も混雑が多くなるかもしれません。

 

19時以降の夜遅い時間は比較的空いていて、落ち着いてスケートすることができるでしょう。

 

 

雨の日はどうなる?

 

天候の程度によりますが、滑走が可能な状態であれば営業しています。

 

当日の営業は公式HPで確認してく下さい。

 

 

子供でも楽しめる?危険じゃない?

 

小さな子供がスケートをする時は、転んだりと危険なことが多く目が離せないですよね。

 

最低限の注意点は守ってスケートをしましょう。

 

体を冷やさないように暖かい格好をして滑ると良いです。

 

また、子供用の二枚刃シューズが用意されています。

 

転びにくいのでスケートに不慣れな小さな子供でも楽しく滑ることができます。

 

 

口コミはどう?

 

六本木ミッドタウン「MIDTOWN ICE RINK in Roppongi 2020」の口コミを見てみると、

 

六本木の立地、東京タワーを含めた景観は最高で、平日の夕方でしたが空いていて滑りやすがったです。

 

私は休日の午後1時に簡単に入場することができたのですが、帰る頃の15時には入場制限がかかっていて行列ができていました。

 

イルミネーションが綺麗で夕方にスケートするのが人気なようでした。

 

夜は寒すぎるので夕方の時間がベストです。

 

平日の夜に行き会社帰りのスーツ姿の人など結構人がいました。

 

スタッフにアドバイスをもらい、素人でもスケートを楽しむことができました。

 

などいろいろなコメントがありました。

 

スポンサードリンク

ワンコインのスケート教室も開催中

 

初心者の人におすすめのワンコインレッスンがあります。

 

毎週火曜日と木曜日は15:30〜16:30、水曜日は19:30〜20:00の各30分レッスンです。

 

1時間前に受付をしておけば大丈夫です。

 

利用料金は500円です。

 

 

服装について

 

動きやすければどのような服装でも大丈夫ですが、肌の露出を避けなるべく長袖・長ズボンでスケートする方が良いでしょう。

 

危険防止のために指先まで覆われた形状の手袋を必ず着用して下さい。

 

万が一手袋を忘れた場合レンタルはしていませんが、チケット販売所で購入することができます。

 

S・M・Lの3サイズあり、300円で販売しています。

 

他には靴下も販売していますよ。

 

 

スケート靴のレンタルや持ち込みについて

六本木ミッドタウン

スケート靴のサイズは15cm〜32cmまであります。

 

フィギュアスケート用シューズが500足以上、子供用の二枚刃シューズ(15cm〜20cm)もあります。

 

料金は滑走料に含まれており、マイシューズを持ち込みする場合の料金は割引にはならないのでご注意下さい。

 

 

荷物について

 

スケート場には荷物を預けることができるコインロッカーがあります。

 

使用料は小サイズ100円、中サイズ200円です。

 

ロッカーに入らないサイズの荷物は、受付にて預けることができます。

 

料金は1回300円です。

 

 

夜はイルミネーションも楽しめる

 

六本木ミッドタウン「MIDTOWN ICE RINK in Roppongi 2020」では、17時〜22時の間、周囲の美しいイルミネーションの中でナイトスケートを楽しむことができます。

 

都心のビル群や夜のイルミネーション眺めながらスケートするのは、ロマンチックな大人のデートにぴったりですね。

 

 

まとめ

 

六本木ミッドタウン「MIDTOWN ICE RINK in Roppongi 2020」では、アイススケートを楽しむことができます。

 

夜にはイルミネーションを眺めながらナイトスケートができます。

 

ファミリーやカップルでも楽しめるので、混雑する時期や時間帯に気をつけて楽しい時間を過ごしてみてはいかがですか。

 

開催期間
営業時間
2020年1月7日(火)~2020年3月1日(日)
11:00~22:00(受付~21:00)
定休日 なし
料金 <滑走料> ※貸靴料込、館内で利用できるカフェチケット付
大人(高校生以上)月〜金曜2,000円、土・休日2,500円
小人(中学生以下)月〜金曜1,500円、土・休日2,000円
最寄り駅 乃木坂、六本木
駐車場 あり

タイトルとURLをコピーしました