江の島イルミネーション2019-2020「湘南の宝石」の混雑や駐車場、行き方や見どころは?

江ノ島イルミネーション混雑 神奈川

スポンサードリンク




湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~は、神奈川県藤沢市にある江の島で毎年開催される大規模なイルミネーションイベントであり、関東3大イルミネーションに数えられるほど有名なイルミネーションです。

 

江の島は普段からも多くの観光客が訪れる人気スポットです。

 

江の島は見所も多く、美味しいグルメも多い場所です。

 

江の島の入口はたくさんのお土産物屋さんや海産物を扱う店などでいつも賑わっています。

 

そこから石段を上がるか、江の島エスカーというエスカレーターで登れば江島神社という歴史ある神社に到着します。

 

そこから少し歩けば江の島サムエル・コッキング苑という美しい植物園や江の島岩屋いう海食洞窟など観光スポットがあります。

 

また江の島は海が近いこともあり、美味しい海の幸が味わえるお店が多くあります。

 

特に、江の島で有名なのが生シラスです。

 

また、江ノ島丼という甘めの出汁で煮たサザエを卵でとじた丼ぶりも名物です。ぜひ訪れたら味わってみるとよいでしょう。

 

そんな江の島に冬が近づいてくると、日中だけではなく、日が落ちてからも楽しめるイベントが行われるので多くの人が訪れます。

 

それが、「湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典」で、江の島のいたる所が美しく光るイルミネーションに包まれます。

 

江の島シーキャンドルと言われる江の島の灯台から降りそそぐように見えるイルミネーションは大変美しく圧倒される迫力です。

 

また、サムエル・コッキング苑内では約7万個のクリスタルビーズが光る光のトンネル「湘南シャンデリア」が用意されています。

 

デートには最適のスポットと言えるでしょう。

 

大切な人とゆっくりサムエル・コッキング苑内を歩いて回りながらイルミネーションを楽しむのがおすすめです。

 

今年は光の密度や美しさが大幅にアップしているとのことなのでさらに期待が高まります。

 

宙に浮いているテラリウムとイルミネーションが光る新しいイルミネーションスポット「ホウセキforest」も必見です。

 

江ノ島イルミネーション2019-2020の混雑はどう?展望台にあがるのは50分待ち?

 

江の島のイルミネーションは神奈川県内でも1位の人気を誇ります。

 

そのため、特に週末の休日などは混雑傾向です。

一番の人気のシーキャンドルである展望台ものぼるためのエレベーターが50分まちという声も。

 

一番混むのはクリスマス近辺の23日、24、25日で江の島に向かう道路が大変混雑します。

 

混雑を避けてイルミネーションをゆっくり楽しみたければ、平日の夜がおすすめです。

 

江ノ島イルミネーション2019-2020の駐車場や渋滞は?

江ノ島イルミネーション2020駐車場

平日であれば、江の島周辺の駐車場も空いていることが多いです。

 

しかし、混雑が予想される特にクリスマスの近い休日であれば、渋滞に巻き込まれると大変です。

 

なので、車で江の島に渡るのではなく、藤沢駅周辺など駐車場が多くある場所にいったん停めて、電車で移動することをおすすめします。

 

その方が渋滞に巻き込まれて無駄な時間を過ごすことがないでしょう。

スポンサードリンク

江ノ島イルミネーションへのアクセス・行き方

江ノ島イルミネーション

多くの人は江ノ島電鉄 江ノ島駅か、小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅から徒歩で江の島弁天橋を歩いて江の島に向かいます。

 

小さな観光船で江の島に行く方法もあります。

 

日中でしたら美しい湘南の海を見ながら歩いて橋を渡れば、15分ほどで江の島に到着します。

 

江ノ島イルミネーションの見どころは?

神奈川県では人気1位の江ノ島イルミネーションは見どころがたくさん!

光のイルミネーションに包まれてみてはいかがでしょうか?

シーキャンドル(展望台)

 

光のトンネル・湘南シャンデリア

展望台からの風景もキレイ

enoshima-光-michi

 

亀ヶ岡広場

 

中津宮広場

サムエルコッキング苑のウィンターチューリップ

 

ミラーボーラー 光アート

 

江ノ島イルミネーション2019-2020は子連れで楽しめる

 

湘南の宝石はもちろん子連れでも楽しめます。

 

江の島には子供と一緒に回って楽しめる場所が多いので、まだ明るいうちから江の島で遊び、17時からイルミネーションを早めに楽しんで、少し早めに帰宅するほうがよいかもしれません。

 

帰りは江の島から駅まで戻る必要もあるのと、海の近くでかなり寒いので小さいお子さんがいる場合は特に気をつけたほうがよいでしょう。

 

寒さ対策をしっかりして行くことをおすすめします。

 

スポンサードリンク

江の島で食事をするなら?

 

江の島には、新鮮な魚介類がいただけるお店からオシャレなカフェまでいろんな飲食店があります。

 

その中でおすすめのお店を2つご紹介します。

 

 しらす問屋 とびっちょ本店

 

住所:藤沢市江の島1-6-7

 

江の島で人気のしらす丼のお店です。

 

1月から3月中旬頃までの禁漁期間中以外で水揚げがあれば、生シラス丼も食べることができます。

 

それ以外でも、釜揚げシラス丼やしらすかき揚げ丼、新鮮な海の幸がたくさんのった、とびっちょ丼など美味しい丼ぶりを食べることができます。

 

 LONCAFE(ロンカフェ)

 

住所:藤沢市江の島2-3-38

 

江の島のイルミネーションが行われているサムエル・コッキング苑内ある、日本初のフレンチトースト専門店です。

 

人気店で休日になると行列ができることが多いです。

 

店内のテラスからは江の島からの海が一望でき、大変素晴しい眺めを見ながらお茶を楽しむことができます。

 

食事系のフレンチトーストから甘いスイーツ系のフレンチトーストまでありメニューも豊富です。夜20時までとなっています。

 

湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~|開催期間やアクセス方法などまとめ

 

イベント名 湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~
点灯期間 11月23日(土)~2020年2月16日(日)
点灯時間 11月23日(土)~1月13日(月)17:00~
1月14日(火)~2月16日(日)17:30~
点灯場所 江の島サムエル・コッキング苑 江の島シーキャンドル、
中津宮広場、亀ヶ岡広場、御岩屋道通り、
龍恋の鐘、江の島岩屋、江の島ヨットハーバー、江の島弁天橋(予定)
料金 【江の島サムエル・コッキング苑入場料】
大人(中学生以上)200円、小人(小学生)100円
【江の島シーキャンドル(展望灯台)入場料】
大人(中学生以上)300円、小人(小学生)150円
※江の島シーキャンドル(展望灯台)入場料は11月23日(土)より変更予定
最寄り駅 【電車】小田急電鉄片瀬江ノ島駅から徒歩20分、江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩25分、湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩26分
公式HP https://enoshima-seacandle.com/

タイトルとURLをコピーしました